Img20090801202833
私の足の小指の爪は、あるかないかの瀬戸際の様に小さかったのですが
初めて甘皮を取ってもらったら
3倍ほどの大きさの立派な爪がお目見えしました。
ちょっと感激でした。
Img20090803235611
友人と、初めてニューミュンヘンに行きました。
なんとなく、昔から名前を知っている大人の世界ニューミュンヘンです。
そこで飴をもらったのですが
名前が金太郎飴になっていて驚きました。
しかし、この色。口に入れる勇気はあるか?と問われているようです。
Img20090805201814
飲み友達のイラストレーターさんとそのご友人が
2人で礼文島に旅された時のことをもとに
「礼文島旅日記」と称したスライド&トークショーをされました。
とても素敵なイラスト満載のマップを用意されてて
まったく知らなかった礼文島のことが知ることができ面白かったです。
また、次の旅の報告、楽しみにしております。

イラストレーターさんのサイト→ オカダデザイン 

なぜか、礼文島での食事の写真の
縦まっぷたつに切られて、お皿に盛られたカニが印象に残りました・・・・。
縦にふたつって・・・・中身丸見え・・・・。
先日、友人とカレーを食べていたとき
ナンを縦半分にちぎっていたら「なんで縦にわけてんの?!」と
驚かれたのですが、その時の気持ちが少しわかりました。
私は縦半分が公平な二つの大きさになるのでそうしたんですけど。

話がそれました。
もっと、礼文島らしいお話がもちろんあったのですが
それはスライドショーを見た者の特権として
イラストマップを見ながら反芻して楽しみます。
Img20090807010245
こんな子に出逢いました。
身長12cmぐらいの、なかなか大きな子でした。
無事、空を飛べること、お祈りしてます。
Img20090810123122
サイクリング途中の花畑の横にあった木のベンチ。
その木と木の間から、にょこにょこと
キンモクセイの花びらのようなものが立っていました。
花びらを故意に指した様に見えたのですが、とてもたくさんきれいに刺さっていたので
おそらく生えていそうでした。
木の子でしょうか?
Img20090811233238
ジャングルの中をサイクリング。
足元に広がる植物群。
この下には森が広がる。
Img20090814223358
最近、石屋さんが増えましたね。
友人とふと立ち寄った石屋で
パワー不足の人が多くなってるんかなあとか言いつつ
石を見ていたら、小学校の時の習慣を思い出しました。
普通の砂利石の中に、たまにくるっと白い鉢巻きをしている石があるのです。
それをみつけると不吉で、免れるには自分の背後に後ろ向けに軽く投げる
ということをやっていました。
誰が言い出したのか、根拠も知らずに皆やっていました。
その石に当った人がいたら一番災難ですね。
石を投げるということで他人の不吉を作っていたとは考えもしない
無邪気な小学生でした。
Img20090817165658
8年ぶりぐらいの夜行バスで、東京へ行ってきます。
運転手さん、夜中の運転ありがとう、よろしくね。
Img20090819180948
美容師さんが練習される人形の毛を初めて切らせてもらいました。
3人一組で人形ひとり、指導付きで。
同じ顔で基本同じスタイルなのに、みんな違う顔に仕上がっていて面白かったです。
子供の頃のなりたい職業の3本の指に入っていた仕事なので
前髪を切ったり、友人や親の髪を切ったりしたとこは
楽しくて数回経験あるのですが、指導付きで体験すると全然違いますね。
大人専門のキッザニア(その場合アダルタニア?)があれば
凄いはやると思います。
仕事に彷徨える大人達がたくさんいると思うので。

今ならまっすぐ切るのが上手いかもしれません。
誰か切らせてくれないですか?

Img20090820235814
空気なんて読めません。
だって、見えないんですもん。
読んだつもりになったって、
その後の対応が間違っていたら、さあ大変。
Img20090822212127
友人の息子くんの少年野球の試合を見に行ってきました。
緑の多い公園内のグラウンド。
真剣に白球を追いかける子供たち。

スポーツに思い切り打ち込んだことの無い私。
悔しい思いしたり、思い切り喜んだり、励ましたり
今ようやくそういうことが羨ましく思えます。
Img20090824225601
コヤブのソニックのグッズ、カラフルトート。
かなり可愛くて使えそうなトートでしたが、
トート購入禁止令を自分に発令してるので、ぐっと我慢。

あ、COYABUでなくてKOYABUの間違いでした・・・・。
Img20090826234017
石橋を叩くのを忘れてはいけませんね。
Img20090829212919
かなりの個性派。
彼のいたところ、彼の痕跡アリ。
Img20090831192842
私の中の女の子。
環境は違っても、きいちゃんでもあり、なっちゃんでもあるなあと思いました。
映画「女の子ものがたり」を見た後
私の中の女の子が大暴れしだしました。