Img_07a61df6a420e1937ef615b1741e77c5c1d09ade
ミルク王子のブラン乳プログラムvol.3
という、スーパーやコンビニでは飲めない牛乳を飲ませてもらえる
イベントに行ってきました。

本日のメニューは
信楽・山田牧場の牛乳2品と飲むヨーグルト。
マリービスケット付。
お盆に並んで出てきました。
牛乳2品は低温殺菌ノンホモ牛乳とローファットミルク。
濃い〜牛乳が出るのかな?と想像していったのですが
どちらもあっさり、さらりとしたのどごし。
腰に手を当てて、くい〜っと一瓶飲み干せる感じ。
牛乳は濃いほど美味しいと思っていたのですが
あっさりでも美味しかったです。
飲むヨーグルトは、軽く食べるヨーグルトでした。
こちらはとろみがしっかりあって
飲んでいうよりスプーン使わずに食べている状態。
お味はヨーグルト苦手な人も食べられそうな
あっさりした酸味と乳っぽさ。

ミルク王子のミルクに関するお話も聞かせてもらえる
可愛く楽しいイベントでした。
3月5日土曜日。
急で申し訳ございませんが
18時で閉店させていただきます。
宜しくお願い致します。
Img_5d480d159f8abefae548129a9a6d2e6e9898e087
10個ほど重なったビニールに包まれた紙コップを持ち歩いていたら
スコーンと1つ下に落ちました。
!?
マジック?!

そんなわけはないけれど、
でもでも、一つだけビニールの外で重なっていたの???
上も下もきちんと塞がっています。
う〜ん。
もう確かめようがありません。
タイムマシーンにでも乗らないと。
うーん。

Img_f55a68490d7ecf66ad3cfbdf65526d19f54a4680
今日は『鳥展』の搬入に行ってきました。

大阪・京町堀の『雑貨・ギャラリー 関西つうしん』さんの企画に参加します。
 (Click!) 

B4サイズにフラミンゴを描きました。
原画を展示するなんて何年ぶりでしょうか・・・・。
ひじょーに
緊張しますが、展示したからにはたくさんの方に見ていただきたいと思います。

いろんなタッチの作家さんの原画と雑貨、アクセサリーやモビールに羊毛の人形など、
バラエティーにとんだ鳥たちがたくさん集合します。
鳥好きの方は是非、ご覧下さい。

開催期間 3月9日(水)~4月17日(日)
営業時間 12時~19時(日曜は13時~17時)
定休日  月・火曜日 

大阪市西区京町堀1-7-19 富山ビル201
06-6445-0561
四ツ橋線 肥後橋駅7番出口

*参加作家* 
入江洋子、いんこっこのくに、ウエジチカ、s.ukawa
くーにゅ、くまみ、小林さゆり、志水恵美、j-hand's、
田中嘉代、ハトヤ、BADDY.o.p.m、Vallon、
mai toyoshima、茂呂裕子、ユミオカマスミ 
 
Img_e54bd632139ed8ffefd3b848cb967e341de6f397
大阪市東住吉区にあるzakka.handmade.のお店
17ju-nanaさん (Click!) で知り合った
木工作家のらふ亭さん (Click!) 
カメラポーチとして使う為のガマ口のオーダーを頂いて先日納品致しました。

カメラの絵は私の新作。
カメラだけじゃつまらない〜と、ちまちま遊びを付けました。
やりすぎかな?と心配していたけど
「楽しい!」と喜んでもらえました。
ガマ口制作のVallonさん (Click!) が、カメラを入れることを考えて
ガマ口の生地にクッション素材を使ったり
SDカードなどを入れるポケットを付けてくれたりと
至れり尽くせりのカメラポーチになりました。
今後もオーダー承りますのでお気軽にお問い合わせください。
Img_8a03af0ead19c8633c3dbd9a01e9b50c632d7a4e
絵を描かれるオーナーさんが営まれている雑貨屋Uz-Uzさん (Click!) 
先日友人と行ったとき。
アンティークの給食トレイが入荷しているのが目に留まりました。
懐かしくて可愛いなあと見ていたら
友人の小学校では各自小1〜小6まで自分のトレイとして
1枚持っていて、名前も書いて、休みの前には家に持って帰ってた
と聞いてびっくり!
私のところでは学校に置いてあって皆で共有していました。
卒業した後はどうするんでしょ。
家に記念に保管してあるのかな。
6年間の歴史が刻まれたトレイ。ちょっと素敵。
Img_22f816b4d2a9d4250400c87b13d9edc00547c61f
Img_c0d92662876302371b145340c9e5d20982604f87
ガーベラ。
Img_588abcc668aeaa8e3ca50667ebcae7df8dc03bf4
きみがため 春の野にいでて 若菜つむ
わが衣手に 雪はふりつつ

我が家のトイレには小倉百人一首が書かれた
カレンダーが飾ってあります。
今月の一句が上の一句です。

私の解釈ですが
君のために春の野に行って若葉を摘んでいると
雪が降って来て服や手にはらはら降りかかっている
そんな情景でしょうか。
解釈というには大げさな、そのまんまな解釈ですね。
でも、そんなことをしてもらって一句詠んでもらえるなんて
いいなあと思うのです。

たくさん種類のあるスミレ。
その中でもよく見ているのはスミレと言う名のスミレ。Theスミレ。
普通のスミレ、と言うだけあって全国で普通に見られるそうです。
華奢な姿ですが
乾いた荒地に平気で生えるたくましさがあるそうです。
Img_db1f8234d8070410acf4f812d432b4b2b55151d0
手渡すには少し遠いところに住んでいる友人に頼まれていた
4月始まりの卓上カレンダーが出来たので
昨日メール便で発送したら
今日届いたとの連絡がありました。
早い。
「届いたよー」と喜びの連絡がありました。
こんな普通のやりとりが出来ることが有り難い。
Img_e1fd8c867297b651d2fe971e2231e6f3700a7d2d
花見団子のぷちポチ袋とキンプウが出来ました。
ゆっくりお茶など出来ますように。
Img_cd2cfbe4e4c75d4e8c52c1e2905df785da91c076
月に願いを。
Img_a5a323c5d28629779d5620b3a40566dfd09554db
日曜日、
折り畳み傘を忘れて行かれたお客様。
お店でお預かりしてますよ。
白地にボーダー、その上にチョウチョが飛んでいます。
週末しかお渡し出来なくて申し訳ありませんが
お時間ある時に取りに来てくださいね。
もし遠方の方でしたらメールにてご相談くださいませ。
Img_e55b8d76218c5d5a460948d27f5c5721cbc71574
地元の雑貨屋『codemari』さん (Click!) では
オリジナルレターセットを販売されています。
私がデザインさせていただきました。
可憐なこでまりの花を大胆にあしらった便箋と
手貼りだから出来ることをしようと、封筒には和紙の帯を巻きました。
便箋が書きやすいと、筆まめな方から嬉しいお声を頂戴しました。
ぜひ、ご覧になってくださいませ。
Img_ab43c1b6ff24618387f04bc6aae3b70956d3d3b1
前が明るく見えるように
前髪を10センチほど切りました。

相当、オンザマユゲです。
Img_e5f4fb54218f51752d5b64af57466f7dbb1772e5
アトリエフィンタック!さんのレモンケーキとジャムが入荷しました。
レモンの味がしっかりする小さなお花の形のレモンケーキ。
レモン形もあったのですが、告知する前になくなってしまいました。すみません。
ジャムは金柑のマーマレードのようなジャムと、ラズベリーの2種類。
シンプルなお味で、ヨーグルトに入れるとフルーツをそのまま入れたようになって美味しかったです。
小瓶なので、ちょっとした差し入れにちょうど良いサイズです。

『かよくらふと』で販売しております。
Img_60c98cdf621d057603c71b49d6fa5ac9a367a292
委託販売でお世話になっている四条烏丸のセレクトショップ
moccocuさん (Click!) 
義援金チャリティーマーケットが明日開催されます。
 (Click!) 

作家さんゆかりの特別なモノや、
かわいがっていた雑貨などが並ぶチャリティマーケットです。
こちらのモノの売上はすべて日本赤十字社
『赤十字東北関東大震災義捐金専用窓口』に寄付されます

私は本を持って行って来たのですが
(自分の本棚を見せるってかなり恥ずかしい・・・・)
ちらっと先に見たところ
スタンプやら可愛い洋服、作家さんの手作り材料や、花の種など
たくさん集まっていました。

普段でも素敵なものが多くてお気に入りの店なのですが
この日は掘り出し物もみつかるかもしれませんよ。

3月27日の日曜日 11:00〜21:00まで
(残れば今月いっぱい続行されるそうです)

いつもの作家さんの商品をお買い上げしてくださっても
10%を日本赤十字社
『赤十字東北関東大震災義捐金専用窓口』に寄付されます

いつもより時間も延長して営業されています。
お仕事帰りにでも、ぜひ覗いてみてくださいね。
Img_28c6686636bf6780ff21a0cc6f3abe600db0a4a1
先日買ったラディッシュが入っていたビニール袋に
色っぽい女性のイラストが描いてありました。
そういうイメージ????
なのか〜。

切った時の中の透き通る様な白さと
皮の赤さの対比がとても奇麗で
ラディッシュの輪切りは見ていて気持ちがいいです。
Img_cb524358f4fe297b358a91c23f35cba0d987535d
自転車で走りながら切る風があたたかく
春を感じる3月最後の午後でした。

『3月のライオン』というイギリスの諺があります。
『3月はライオンのようにやってきて、小羊のように去る』
3月前半の嵐の様な寒さと、後半の穏やかな天候を表しています。
まさに今日は小羊と戯れている様な午後でした。
このまま春が訪れますように。